新橋エリア

ここでは新橋エリアの特徴を解説。また賃貸事務所の賃料相場や物件例を紹介しています。

新橋エリアの賃貸事務所賃料相場(坪単価)

20坪~30坪 30坪~50坪 50坪~100坪 100坪~200坪 200坪以上
16,400円 17,100円 17,800円 24,100円 28,700円

新橋エリアは新橋駅周辺の再開発が進むに連れて、賃貸事務所の賃料相場は上昇傾向にあります。

元々ビジネス街として人気のある地域ですが、汐留シオサイトの影響で注目度がアップしているため少々割高でも入居を希望する会社が増えているのでは、と見られています。

その他、電通が本社を置く48階建ての超高層タワーのカレッタ汐留は食事やショッピングを楽しめる複合施設になっており、旧新橋停車場の再開発で完成した汐留シティセンターは日本を代表する大企業が集結。ますます就業人口が増えて、賃貸オフィスの獲得競争は激化するばかりです。

一方で新橋駅の西側は老朽化が進んだビルが多数残っており、入居者が決まらずに賃料水準が低くなっているという面もあります。したがって図面だけで賃貸事務所を選ぶのではなく実際に現地に足を運んで状態を見ることも必要です。

これから新橋エリアに移転を検討しているのであれば、地道に物件情報を集めて人気のある優良物件をいかに早く見つけるかがカギとなると考えてよいでしょう。早い者勝ちになっているのは否定できません。

そのため都内全域を浅く広くカバーしているというより、地域密着型で新橋エリアで長年営業を続けている賃貸仲介会社と情報交換を密にして、常にアンテナを張っておくということが必要になると考えられます。そのような会社はオーナーに対する交渉力があり、賃料その他の契約条件を有利に進められるからです。

新橋エリア物件例

新橋エリアにある賃貸事務所物件の具体的な情報データを紹介します。

久田ビル

新橋エリア:久田ビルの画像

引用元:ダク・エンタープライズ公式HP
http://www.daku.co.jp/search/

所在地
港区東新橋1丁目
アクセス
JR山手線「新橋」駅徒歩3分
規模
地上8階 地下2階
駐車場
要確認
備考
定期借家契約2年、24時間使用可、男女別トイレ、機械警備、光ファイバー
階数 7階 面積 23.22坪
賃料 338,548円/月 共益費 87,772円/月
保証金・敷金 10ヶ月 坪単価 14,580円

新橋NKKビル

新橋エリア:新橋NKKビルの画像

引用元:三幸エステート公式HP http://www.sanko-e.co.jp/search/details/1022915

所在地
港区西新橋2丁目
アクセス
JR山手線「新橋」駅徒歩9分
規模
地上9階
駐車場
なし
備考
新耐震基準対応あり
階数 7階 面積 44.43坪
賃料 578,500円/月 共益費 97,900円/月
保証金・敷金 13,021円 坪単価 4,628,000円

レガリス新橋

新橋エリア:レガリス新橋の画像

引用元:オフィスター公式HP https://www.officetar.jp/floor/48260/115151/

所在地
港区新橋1丁目
アクセス
JR山手線「新橋」駅徒歩1分
規模
地上4階
駐車場
要確認
備考
新耐震基準対応あり
階数 1階 面積 25.06坪
賃料 2,004,800円/月 共益費 125,300円/月
保証金・敷金 10ヶ月 坪単価 80,000円

今朝ビル

新橋エリア:今夏ビルの画像

所在地
港区東新橋1丁目
アクセス
JR山手線「新橋」駅徒歩2分
規模
地上9階 地下2階
駐車場
あり
備考
個別空調、フリーアクセス、光ファイバ、機械警備
階数 3階 面積 126.18坪
賃料 2,460,510円/月 共益費 賃料に含む
保証金・敷金 10ヶ月 坪単価 19,500円

藤代ビル

新橋エリア:藤代ビルの画像

引用元:山幸エステート公式HP http://www.sanko-e.co.jp/search/details/1032678

所在地
港区新橋4丁目
アクセス
JR山手線「新橋」駅徒歩6分
規模
地上8階
駐車場
あり
備考
エレベーター1基、更新料1ヶ月
階数 5階 面積 13.31坪
賃料 179,685円/月 共益費 相談
保証金・敷金 1,796,850円 坪単価 13,500円

新橋エリアの特徴

新橋エリアは古くから「サラリーマンの街」としてよく知られ、新橋駅前のSL広場でしばしばテレビの街頭インタビューでも利用されているので馴染み深く感じる方も多いのではないでしょうか。

また、新橋は鉄道発祥の地としても有名で、1882年に日本で初めて新橋と日本橋間で東京馬車鉄道が開通しました。その後、鉄道の普及とともにビジネス街として発展し現在に至ります。

東海道線、横須賀線などJR在来線の停車駅になっている他に、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、ゆりかもめなどが乗り入れているため交通利便性は抜群によく、JRだけでも乗降者数は1日24万人にも及びます。

オフィスだけでなく昭和の風情を感じる昔ながらの飲食店・居酒屋が立ち並び、銀座にも近いことから、新橋に勤めていない近隣のサラリーマンも夜になると集まってくるという構図になっています。

そんな独特の文化がある新橋に、最近新しい風を送り込んだのが2000年以降の再開発により建てられた巨大複合都市「汐留シオサイト」です。

使われなくなった貨物ターミナルの跡地に超高層ビルが完成。賃貸事務所やホテル、レストラン・ショッピングモールなどが入るハイスペックな施設として生まれ変わりました。

その結果、新橋はサラリーマンだけではなくOLからも注目されるスポットになりつつあります。再開発が進む流れの中で、これまでの古いイメージを払拭した新たなビジネス街として今後が期待されています。

港区の賃貸事務所不動産会社ランキング