東京・港区で
希望の賃貸事務所を借りるには?

ビジネスはもちろん、ショッピングや遊びも楽しめるエリアとして人気の高い港区。近年は再開発も盛んで、ITやメディア関係の企業を中心に賃貸事務所の需要が高まっており、今後はさらに加熱することが予想されます。
そのような状況の中で、魅力的な賃貸事務所を探してくれる優良仲介会社を調査し、その特徴をまとめました。また港区内の代表的な物件例をエリアごとに紹介、オフィス移転のチェックポイントについても解説しています。

厳選!賃貸事務所のオススメ仲介会社ランキング

当サイトで港区に強い賃貸事務所仲介会社を独自に調査した結果、特に実績が豊富で信頼できるところを5社ピックアップしています。
港区の物件を数多く持っているか、地域密着型でオーナーへの交渉力があるか、物件紹介だけでなく移転に関するトータルサポートができるかをポイントに選びました。 希望する条件で賃貸事務所が見つかるかどうかは仲介会社の力量によるので、これから物件探しを検討している方は是非参考にしてください。

ダク・エンタープライズ

ダク・エンタープライズのホームページ
新橋
741件
arrow
虎ノ門
365件
arrow
浜松町
266件
arrow

港区全体の物件総数 1,719件

>公式HPで港区の賃貸事務所を探す

抜群の対応&サポート力で実績豊富な地域密着型

首都圏の賃貸物件の仲介やビルの管理を行なっている不動産会社で、賃貸事務所の仲介では累積2万件。現在も年間500件の成約実績を誇ります。都区内全域を対応エリアとしていますが、新橋を拠点として地域密着型の営業展開をしているため、港区の中でも特に新橋・虎ノ門エリアに強く高いシェアを持っています。創業から40年以上の付き合いの中でビルオーナーとの強い信頼関係があるため、他社ではできない賃料交渉も可能です。さらに、ビル管理の経験やノウハウを生かしてオフィスレイアウトや各種工事、引越しなどのサポートも行なっています。

ダク・エンタープライズの会社概要

住所 東京都港区新橋3丁目26番3号会計ビル2、7階
アクセス JR山手線・京浜東北線「新橋」駅前、東京メトロ銀座線・都営浅草線「新橋」より徒歩1分
営業時間 9:00~18:00
休業日 土・日・祝

スリーウェーブ

スリーウェーブのホームページ
新橋
523件
arrow
虎ノ門
191件
arrow
浜松町
246件
arrow

港区全体の物件総数 1,629件

>公式HPで港区の賃貸事務所を探す

独自データベースを元に物件探しと移転プランニング

東京都内を対応エリアとして賃貸オフィス・店舗の仲介を行う不動産会社で、都内23区のオフィスだけで約11万件の独自データベースを持っています。公式サイトからは賃貸事務所をエリアや沿線、面積、賃料、築年数といった細かな条件で検索が可能で、気になる物件が見つかったら直接問い合わせをして詳しく相談する流れになります。仲介業務では物件データを提供するだけではなく、移転プランニングの立案からスタート。非公開物件も含めて最適な物件を探し出し、契約後は内装工事や引越し業者手配、LAN工事業者の紹介も行います。

スリーウェーブの会社概要

住所 東京都千代田区富士見2-10-2 飯田橋グラン・ブルーム5階
アクセス JR総武線「飯田橋」駅より徒歩1分
営業時間 9:00~19:00
休業日 土・日・祝

ルークス

ルークスのホームページ
新橋
383件
arrow
虎ノ門
194件
arrow
浜松町
218件
arrow

港区全体の物件総数 1,145件

>公式HPで港区の賃貸事務所を探す

首都圏の賃貸オフィスビルの仲介と移転を総合サポート

東京23区をメインに横浜、大宮、千葉などの首都圏の賃貸オフィスビルの仲介や移転のトータルプランニングを行なっている不動産会社です。公式サイトから賃貸事務所の物件検索をすることができますが、直接相談すると原状回復や引越しなどの費用シミュレーションを行ない、移転スケジュールから一緒に考えてもらえます。また、契約の事務手続きはもちろんのこと、敷金や賃料の減額交渉の代行、新オフィスのレイアウト設計・工事、オフィス家具の手配、引越しまでがサポート対象となっているため、移転は初めてで慣れていない場合でも安心です。

ルークスの会社概要

住所 東京都港区赤坂1-1-17 細川ビル8F
アクセス 東京メトロ銀座線・南北線「溜池山王」駅より徒歩4分
営業時間 要確認
休業日 土・日・祝

サンエスコーポレーション

サンエスコーポレーションのホームページ
新橋
288件
arrow
虎ノ門
177件
arrow
浜松町
161件
arrow

港区全体の物件総数 1,135件

>公式HPで港区の賃貸事務所を探す

有資格者スタッフが物件探しから内装・引越までサポート

40年以上、東京、横浜、大阪の賃貸事務所の仲介や移転サポートを行なってきた不動産会社で、エリアごとに「貸事務所.com」という物件検索サイトを運営しています。他の物件検索サイトと比べると外観・室内の写真が豊富なのが特徴で、フロアごとに用意された図面と詳細な物件データにより必要な情報はネット上でほとんど得ることができます。また、直接物件探しの相談をすることも可能。営業社員のほぼ全員が宅地建物取引士の有資格者なので対応がスピーディーで、移転アドバイザーとして内装や引越し業者の紹介も行なっています。

サンエスコーポレーションの会社概要

住所 東京都中央区日本橋2-2-21 日本橋二丁目ビル5階
アクセス 東京メトロ東西線「日本橋駅」より徒歩1分
営業時間 9:00~18:00(電話受付)
休業日 土・日・祝

アットビル

アットビルのホームページ
新橋
145件
arrow
虎ノ門
89件
arrow
浜松町
112件
arrow

港区全体の物件総数 769件

>公式HPで港区の賃貸事務所を探す

港区の賃貸仲介に特化し法律・特許事務所関係に強い

東京・港区に特化して賃貸オフィス・賃貸店舗の仲介を行なっている不動産会社です。中でも新橋、虎ノ門、浜松町・大門エリアに力を入れており、法律・特許事務所関係に強いのが特徴です。物件検索サイトでは坪数、坪単価、階数、築年数など細かな条件で絞り込むことができ、割安物件や法曹ビルといった特集を組むことで目的別に物件が探し出せる工夫がされています。また、提携先の協力で無料オフィスレイアウトサービスの提供もしており、詳細な図面シミュレーションを行って移転が希望通りに完了できるかを事前に検証することができます。

アットビルの会社概要

住所 東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル6F619号
アクセス JR山手線・京浜東北線「新橋」駅前
営業時間 9:00~18:00
休業日 土・日・祝

パートナーとして付き合うべき不動産会社の条件とは?

賃貸事務所を探す場合は、物件を仲介してくれる不動産会社にお願いすることになります。ところが選び方を間違えると、いつまで経っても希望する物件が見つかりません。どの会社にも得意・不得意があってサービスの質は同じではないからです。良い物件を見つけるためには、依頼する不動産会社物件の取扱数が多いことも必要ですが、それ以外に、顧客の希望を理解してアドバイスできる提案力があることも重要です。単に物件を紹介するだけではなく、借主の立場や考え方を理解してくれるパートナーとして信頼できる不動産会社を見つけるのがベストです。

不動産会社選びのポイント

賃貸仲介実績が豊富
賃貸オフィスの仲介実績が豊富な会社は、成功も失敗も含め、様々な経験やノウハウが蓄積されています。そのため顧客の希望を正確にヒアリングして、満足度の高い物件を紹介することが可能で対応もスピーディーです。
地域密着型で営業展開
全国展開でも対応は同じに思えますが、どうしても広く浅くなる傾向にあります。その点、エリア限定で地域密着型の仲介会社は地域情報や物件について熟知しており、オーナーとの関係が深いので交渉力があります。
総合サポート力がある
ネットが普及している今の時代、物件検索をするだけなら誰でもすぐにできます。仲介会社に求めることは、物件紹介だけでなく、レイアウト、設備工事や引越しなど、事務所開設や移転に関して総合的にサポートできる力です。

右肩上がりの企業が港区に事務所を置く理由

東京はビジネスの中心地ですが、その中でも港区は多くの企業が本社を構え、都内で最も事業者数が多いことで知られています。
港区はエリアによっても特徴があり、古くからビジネスエリアとして知られる新橋・虎ノ門・浜松町と、商業エリアとして栄えている赤坂・青山・六本木の他に、麻布や白金台といった高級住宅街もあります。そうした中で近年次々と再開発が進み、六本木ヒルズやミッドタウンといった巨大複合施設ができたことによって、港区全体がビジネス本拠地として注目され始め、以下の理由により事務所を置く企業が増えているのです。

港区

交通の利便性が高い

港区にオフィスを構えるメリットとして、交通の利便性の高さが挙げられます。品川駅は東海道新幹線の停車駅ですし、羽田空港へのアクセスも便利。港区の中心にある新橋は多くの在来線が乗り入れ、どのエリアも地下鉄が発達しているため最寄駅から10分以内というのがほとんどです。

強力なブランド力

港区は赤坂・青山・六本木など商業エリアとして発達した街が多いため、地名そのものにブランド力があります。アパレルやIT企業、外資系企業はそうしたブランド性を重視して集まってきます。また港区に会社を置いているだけで、ある程度信頼性が担保されるため、求人の応募が増えるメリットが考えられます。

補助金・助成金などの支援

港区では、これから創業するまたは創業して間もないベンチャー企業に専門家を派遣したり、補助金申請に必要な創業計画作成支援を行なっています。その他、中小企業融資あっせんや産学マッチング促進など、数多くの支援制度を利用できるので開業したり事業を大きくする環境が整っています。

オフィス・事務所移転の手引き

ここをチェック!移転トラブル回避のための注意点

オフィスの移転は計画的に進めることが重要です。退去するオフィスと移転先オフィス両方に契約があって、それに従ってやらなければいけない手続きがたくさんあり、忘れるとトラブルになるからです。そこで、オフィス・事務所移転の手引きとして効率よく進める手順や移転費用、注意点、良い賃貸事務所の選び方についてまとめました。移転の際のチェックリストとして是非ご活用ください。

オフィス移転の効率よい手順とは

オフィス移転の効率よい手順とは

オフィス移転は個人の引越と違い、多くの人が関わりますし、契約内容も複雑なので、6ヶ月以上前から準備を進める必要があります。効率よく移転を進めるには、まず目的を明確にすること。それによりやるべき優先順位が見えてきます。次に契約内容を確認して解約予告の期間や原状回復の条件を把握すること。そこから先はしっかり移転計画を立てて新オフィスが決定したら、レイアウトやインフラ工事、各種届出・手続きをして引越を完了します。

> read more

移転にかかる費用

移転にかかる費用

オフィス移転の費用は、退去時にかかる費用、引越し時にかかる費用、新オフィス開設費用の3つに分けることができます。移転の規模によって金額は変動しますが、どこに費用が発生するかは事前に押さえておく必要があります。退去時にかかる費用は原状回復費用と明渡しまでの賃料など。引越し時にかかる費用としては引越費用と廃棄処理費用があります。新オフィス開設費用は賃貸契約費用、オフィス家具・什器購入費用、内装・インフラ整備費用です。

> read more

移転時の注意点

移転時の注意点

事務所移転をする際は、まず現契約内容を確認して原状回復や解約予告などやらなければならないことをチェックします。新オフィスが決まって賃貸借契約を結ぶ際も、賃料の支払期日、更新や解約の条件など記載事項を確認します。また意外と忘れがちなのが住所変更に伴う各種届出です。法務局、税務署・都道府県税事務所、社会保険事務所、労働基準監督署など官公庁関連から郵便物の転送、取引先への移転案内など忘れないように注意しましょう。

> read more

良い賃貸事務所の選び方

良い賃貸事務所の選び方

オフィス移転の目的は様々ですが、良い賃貸事務所を選ぶ際のチェックポイントは共通しています。それは立地・交通アクセス、有効面積と天井高、設備・インフラ環境、セキュリティ・管理体制です。しかしこうした情報を膨大な物件データの中から選んで、すべてチェックするには限界があります。したがって効率よく賃貸事務所を見つけるには、ヒアリング力と提案力があって信頼できる仲介不動産会社とお付き合いできるかが重要になります。

> read more

エリア別港区の
賃貸事務所の物件例

マップアイコン

港区とひと口に言っても、エリアごとにその特色は異なります。ここでは、新橋・虎ノ門・赤坂・青山・六本木・浜松町・品川と、7つのエリアに分けて、どのような特徴があるのかを調べてみました。また、賃貸事務所を借りる際に目安になる家賃相場や物件例なども掲載しています。